子育てママのお得da yo !

2016年04月05日

肌が乾燥かゆみを時に使うべきクリームや化粧水は?

肌が乾燥してくるとかゆみを感じる様になります。
そうなると、今度は無意識に肌を掻いてしまってかゆみは広がります。

ただ、私が疑問に思ったのは

ただ、なぜ肌は乾燥するとかゆみを感じやすくなるのでしょうか?

ここに関して調べてみました。


乾燥.jpg

肌が乾燥かゆみをともなう原因は?



実は、私達の肌の表面には角質層というものがあります。
この角質層の厚さは、約0.02ミリと言われています。
本当に薄いものです。

実は、肌の一番表面にある角質層は「バリア機能」として
私の肌を内側から外側から守ってくれています。



どういう事かというと


内側からは、肌の水分が蒸発するのを防いでくれて
外側からは、刺激から肌を守ってくれているわけです。


肌は常に水分をため込んでいますが
これが、段々減少して乾燥してくると
このバリア機能も低下していきます。

これが、

肌が乾燥かゆみを感じる原因です。

つまり、

バリア機能が弱くなった為に
普段は気にならない様な小さな刺激でも痒みを伴います。


肌が乾燥かゆみを感じる時のクリームや化粧水でもお手入れ



厄介なのが、こうなった場合には

使い慣れた化粧品でも刺激を感じる場合があります。

「今まで問題なかったのになぜ?」

はこのバリア機能の低下が原因なわけです。


こうなった場合に、一番はなるべく
使用する基礎化粧品を少なくして
肌を休めてあげるという事です。



ただ、当たり前ですが
何もしなければ改善も見込めません。


一般的には、とにかく保湿していくのが
良しとされていますが、最近は更に一歩先を進んだ
化粧品も発売されています。

それは、ライスパワーno11という有効成分が入っている化粧品です。


参考:

医薬部外品アトピスマイルクリーム

これは、医薬部外品として
乾燥肌の皮膚分保持機能の改善が認められている
クリームです。


つまり外から保湿成分を与えるのはなく、
内側改善するという事です。


また、アトピースマイルという名前の通り
刺激の少ないので使いやすいです。

乾燥肌は、肌の水分保持が改善していかないと
良くはなっていかないので
肌が乾燥かゆみを時に使うべきクリームとしては理想的です。



それから、乾燥が続いた場合に
慢性的な肌荒れやかゆみに悩まされ事があります。
この場合には、保湿しても効果が少ない場合があります。


この場合は、
肌の乾燥により肌が角化して
角質層が厚く硬くなり美容成分を通さない状態に
ある可能性があります。

この場合には、ブースター化粧水を
保湿美容液やクリームと併用すると良いと思います。


参考:

⇒ ブスターローション「リプロスキン」


いずれにしても、
肌が乾燥かゆみを感じる時は
使用する化粧品やメイクは最小限にして
肌荒れを改善する化粧品で
なるべく無添加で刺激のないものを使う事です。



posted by りえママ at 00:15| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

フラバンジェノールとは?今話題の美容成分

フラバンジェノールという成分が
今、注目を集めている様ですね。

フラバンジェノールという名前を
どこかで耳にした事のある方も多いかも知れません
が、実際にどんなものかという事については
あまり知らないという人もいるのではないでしょうか?

実は、私もその一人でしたが、
このフラバンジェノールという成分について
調べてみました。

フラバンジェノール.png

<引用元:http://www.formalklein.jp/contents/landing/flavangel/

フラバンジェノールとは、そもそも何?




フラバンジェノールは、フランス南西部に生息する
松樹皮から抽出したポリフェノールを指します。

ポリフェノールというと、果実由来の成分をイメージします。
私も真っ先の思い浮かんだのは、ワインです。

実は、このフラバンジェノールが注目を浴びる背景には
このポリフェノールの力にあります。

その力は、
ビタミンCの約600倍の抗酸化作用があると
されています。




フラバンジェノールからはどんな効果が期待できるのか?




私自身、ポリフェノールはどんなものを原料としていても
効果は同じだと思ったていたのですが
調べるうちにわかったのは、
同じポリフェノールでも原料によって
期待できる効果は違うのだとか。


フラバンジェノール由来の
ポリフェノールには、

メタボ改善などという驚きの効果から
美容に関する効果まで期待できるそうです。


もちろん、製品によっても
効果の作用は度合いは異なってくるのは言うまでもありませんが。


フラバンジェノールはフランスでは
医薬品に使われるくらいの成分なので
色々と効果は期待できそうです。

美容品として
フラバンジェノールは化粧品やサプリメントとして
ここ日本でも使われていてトレンドの成分となっています。


コスメとしては、オールインワンジェルに
使われているものもあります。



例えば、このフラバンジェノールジェルという

オールインワンジェルです。


フラバンジェノールジェルについて

若干眉唾物ではありますが、コラーゲンや
セラミドの何倍ものパワーがあるという
説もあるので、驚きです。


フラバンジェノールは、私達日本人には
まだまだ馴染みのない成分ですが
成分の前評判を見る限りはこれから注目していきたい
美容成分の一つだと思います。


これからコスメの成分として
定着していくのか楽しみです。






















posted by りえママ at 19:05| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

夏の紫外線対策にビタミンCを摂りましょう!

連日、暑い日が続いております。 どうかご自愛ください。

さて、猛暑で熱中症などの報道も多々ありますが、女性が気にしなければ

いけないのが、紫外線対策ですね。


特に、夏休みで海や山にも出かけるシーズンです。

こういったレジャー地は、特に紫外線の影響を受けやすいのです。

そこで、日常的に摂取しておきたいのが、「ビタミンC」です。


ビタミンC.jpg


ビタミンCを食べ物から摂取する




ビタミンCは、紫外線によって発生したシミを作るメラニン色素を排出してくれる

栄養素ですので、シミ対策には理想的なモノです。


但し、このビタミンCをとってシミ対策をする場合は注意点があります。


一つは、継続的に摂取していないと十分な濃度にならないので

効果は薄いと言われています。


ですので、日常的にビタミンCを摂取しておく方のが

好ましい様です。


もちろん、シミ以外にもお肌のハリツヤや抗酸化作用など

ビタミンCはお肌にとってマルチな働きをしまうので

決して損にはなりません。



それから、ビタミンCを摂取する際に、サプリメントで

補おうとする方が多いのですが、実はサプリメントの効果は

食べ物から摂るのと比較して十分でないと言われています。



ですので、出来ればビタミンCを多く含む

ピーマン、アセロラジュース、レモン、ゴーヤ、キウイフルーツなどの食品

から摂取する様にしましょう。


ビタミンCを美容液から




但し、食べ物からビタミンCを摂取するのは限定的な効果かしかないと
言われてます。

つまり、食べ物からビタミンCを摂取した場合は
肌で美白として働くまでに、カラダの至る箇所で使われるからです。


ですにであくまで予防という意味で効果的という事です。


反対に、おすすめなのがビタミンC誘導体という成分です。

ビタミンC誘導体がシミに効果が期待できるばかりか、抗酸化などアンチエイジング

やニキビの予防など幅広く効果が期待できます。


但し、ビタミンC誘導体はとても不安定なので、コスメによって

肌への浸透はまるで違います。


私がおすすめなのは、ビューティーモールで販売されている

APPSプラスEローションです。


APPSプラスEローション.png


APPSプラスEローションは、成分を見てみると

本当に高濃度で浸透率という意味では高品質の様です。


↓ ↓ ↓

APPSプラスEローションの成分について


ビタミンC誘導体はスキンケアの専門書なども

肌のケアに一番すすめられる成分なので肌トラブルを抱えている方は

使われる事をおすすめします。


その時に注意なのは、必ずAPPSプラスEローションの様に品質の

高い製品を使うと効果がまるで違うと思います。






















posted by りえママ at 23:03| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

紫外線で油断しがちな反射光

今日は、本当に暑いですね。東京地方は30度を軽く超えて日差しも強く真夏日です。
少し外を歩いてきましたが、少し歩いただけでフラフラです。


太陽光と反射.jpg


こんな時に気をつけなくてはいけないのが太陽の光、その中でも紫外線です。

紫外線は、人の肌をシミやシワなどで老化させる原因では一番大きなものです。


女性であればやはりこの「紫外線対策」には敏感になりますが
案外、盲点なのが反射光です。


紫外線も含めた太陽の光は、性質上地面にぶつかって反射して跳ね返ります。



ですので、しっかりと紫外線対策をしているつもりでも意外と
甘いケースがあります。


この地面からの反射を防げるのが、日傘です。


日傘は面積が大きいので太陽が、地面にあたって反射すし

自分に跳ね返ってくるのをある程度、防いでくれます。




日傘が面倒だという方は、意外と知られていないのですが

地面からの反射をある程度遮断してくれる「完全遮光サンバイザー」などもあります。


光や紫外線は、意外と知識不足で、自分の目に見えている部分だけで

防げていると誤解してしまいがちですが、光の性質を知って

紫外線対策をするとより、日光からお肌を老化させる事を防げそうです。














posted by りえママ at 14:35| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

リソウの「リペアファンデーショントライアル」セットを試してみる!

最近、久しぶりに良いコスメに出会いました。
リソウが発売しているリペアファンデーションというファンデです。
これトライアルセットが販売されているので購入してみました。


内容は、大まかにすると内容を紹介すると


■ リキッドファンデーション

リペアファンデーションリキッド.png

■ フェイスパウダー

リペアファンデーションフェイスパウダー&パフ.png


■ パウダーファンデ


リペアファンデーションパウダー.png
 

この三種類とパフなどがついていて、1900円でした。


このリペアファンデーションを試してみようと思ったのは

アンチエイジング関連の書籍などを読んでいるとファンデ選びって

肌を老化させない為に、重要だという事を最近知って少しでも

良いファンデーションが欲しくなってしまったのですあせあせ(飛び散る汗)


ファンデーションには、多くの合成成分や肌を老化させるものが入っているらしいのです。
だから、できるだけナチュラなものが、美肌を保つ為にはよいらしい。

メイク選びは、仕上がりだけはなく、スキンケアの始まりでもあるんですね。

メイクで気をつけたいのが

■ 合成ポリマー (プラスティックの一種で落とすのにたっぷりのクレンジングが必要)
■ タール色素  (合成色素で発がん性やアルギーの原因になるものもあります。)
■ 合成防腐剤  (皮膚炎やアレルギーの恐れが指摘されている)


などの化学合成の添加物です。


これらはお肌の美しさや若さにとって良い結果はもたらしませんので
出来れば、ファンデーションはナチュラなものが好ましいのです。


その中でもリソウの「リペアファンデーション」はなんと100パーセント
の天然由来の成分でできているので、限りなく私が求めていた
感じのファンデだなと思いました。



リペアファンデーションは実際に使ってみると仕上がりも中々のものでした。

これまでにオーガニック系のファンデって試してみたのですが

カバー力がいまいちだったり、仕上がりがあまり上品じゃないものが

多くて残念だったのですが、これはそんな事もなく良いものだと思いました。



あまり名前は知れ渡っていないのですが、賞も多く受賞していたり

知る人ぞ知る「良いファンデ」って感じですね。
わーい(嬉しい顔)


リペアファンデーションの色選びやカバー力のレビューなどは
コチラのリペアファンデーションの口コミが参考になります。


リペアファンデーションは、年齢的にも若い人から三十代、四十代まで
幅広く使えるものですね。

持ちも結構良いので興味を持った方は一度、試してみても良いと思います。












posted by りえママ at 14:32| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 子育てママのお得da yo ! All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。